ふね遺産

第5回ふね遺産

認定結果

歴史的で学術的・技術的に価値のある船舟類およびその関連設備を「ふね遺産」(Ship Heritage)として認定し、社会に周知し、文化的遺産として次世代に伝えるため、日本海洋船舶工学会はふね遺産認定事業を発足させました。 5月18日に実施したふね遺産審査委員会での審議により、認定基準(2019年9月20日改定)に従い第5回ふね遺産認定案件として下記7件を決定しましたので、以下の通りお知らせいたします。

第5回ふね遺産の認定結果について

ページの一番上へ